2014年09月21日

妊娠のほうがつらかったです

現在30代で、2人の出産経験があります。
みなさんよく「出産の痛みはすごい」と言いますが、私の場合は出産よりも妊娠中のほうがつらかったです。
本当は3人目がほしいところですが、妊娠中の辛さを考えると3人目に踏み切れなかったほどです。
何がつらかったかというと、「つわり」です。
本当にひどかったです。体重も7キロ以上、妊娠するたびに減り、出産が近くなると元の体重に近づいてくる、という感じでした。
1人目の時はまだ仕事をしていたこともあり、つわりの時期でも横になっていることができませんでした。
接客業でしたが、社員も少ない会社だったのでなかなか休みをとることもできなかったです。
あまりにひどいため、毎日朝一番に産婦人科に行き吐き気止めを点滴してもらってから出勤していました。
6か月くらいでつわりが少し落ち着いた時には胃が圧迫される感じで、結局出産まで食事がおいしいと感じたことはありませんでした。

2人目の時はさらにひどかったです。結局出産するまでつわりが続きました。
何も食べられないようなつわりは5か月くらいでおさまりましたが、その後も食事をするたびに気分が悪くなり、1日数回は吐いてしまう…という状態が出産まで続きました。
産後病院で食べた食事のおいしかったこと!こんなにおいしいと感じたのは初めてでした。
JOGGO クーポン
posted by dsfgverthbttr at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。