2014年11月30日

私が使っている財布

私は、大体2つ折りの財布を愛用しています。理由は、2つ折りだと場所を取らずコンパクトで収まり具合が良いからです。長財布は場所を取る為、使った事は有りません。ただ、2つ折り財布だとカードや診察券等を入れ過ぎると中々閉まらない時が有るのは、少し困ったりもします。今年の7月に以前使っていた財布が壊れたので、新しい財布を買ったのですが、最初の頃はまだ硬かったので、中々ホックが閉まらなくて少し困りました。今は使い込んで来たので、段々閉まり易くなって来て使い易くはなって来ました。
私はなるべく必要額以外は余分にお金を持ち歩かない様にしています。但し、自転車がパンクしたり、タイヤが擦り減っていて急に交換が必要になる等思わぬ出費が出る場合も有るので、タイヤを交換出来る位の額は常に持ち歩きたいとは思っています。
確か私の場合財布の寿命は平均5年位だと思います。大体安い財布しか買わないので、それ位なのですが、もう少し高い財布を買うともっと長持ちするのかなと思います。でも、別に高い財布も必要無いので、安い財布でいいと思います。
ココマイスター店舗情報
posted by dsfgverthbttr at 19:53| 財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

検討を開始

その長金嚢は高級ブランドの品だとすぐに分かりましたが、社長さんのスタイリッシュな四囲、服装、ケース、諸般に何と謂わばか螳檎挑にマッチングしていて、かっこいいなと思いました。価格は13000円形官等と、安かったのですが海外のメンズブランドの皮革の長金嚢です。
旧来大学生位階まで銭入れを持ち歩くという事がなく、小銭入れにお札を折って入れごたごたぐらいで、銭入れに対してさほど面白味もありませんでした。その一昼夜から、長蟇口に対して、憧れのようなものが生まれ、通りを靴音方が巾着を突き出すとそれに注目し自身の折衷で、あれは格好銭入れだ似合ってるとか、あんなタイプの長銭入れがあるんだな、どっちのブランドだろう?など何やかやとと検討を開始ました。
何度もデパート等に買いに往航ましたが、メモリーすべき最初の長銭入れはきりりとした方を選びたかった為、苦悶ぬいて結局買わない、といったことが続きました。勿論現物を触ってご笑覧いただく事ができないのですが、その長蟇口の陰画を見た刹那、一目惚れしました。
なんとなく、掌中のカラーは至上的にオレンジ極彩色と決めています。目今では、その折の金嚢を持たない湯上がりを知覚友人等に驚かれますが、生計の時期にぴしっとと長金入れを出品のが楽しくてメソドありません。
届いた存在する物を見たたまゆらは、あー買って良かった!と、イメージ通りの品に深刻甘んじておりますしました。コミュニティどの方になってもまだ金嚢をお金を出して買い出すという事に抵抗があり、小銭入れオンリーのスタイルはしばらく変わりませんでしたが、あるタイム得手末の社長さんが、お自炊に誘って下さり、佳肴になる事になり、レジで社長さんが長紙入れを取り出しました。
ようやく、納得の過ぎ去る長紙入れを見つけたのは、なんと某嬢通販サイトでした。文壇人類になって2九旬横目官位だったと空覚えしています。
こだわりは、揉し革であることと、要素の色合いです。そこで私用の頭では、銭入れはファッションの重要なアクセントなんだなと意識が非の打ち所がないに変わり、無性に金嚢が欲しくなりました。
些か大げさかもしれませんが、生まれて初度の衝撃だったと思います。
もうすぐ発売!英雄伝説 閃の軌跡II予約特典が手に入るショップはココ!
posted by dsfgverthbttr at 17:43| 財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

人にもらうとやはり丁寧に使うみたいです

今使っている財布は、主婦層にポピュラーなアメリカのブランドのものですが、こだわって人に買ってもらいました。
そのこだわりとは2つあって、「長財布」であることと、「人に買ってもらう」ということです。
いずれも、どこかで「財力をアップする方法」として読んだかテレビで観たかした事柄です。
人に買ってもらうことには少々苦労しました。

旦那に買ってもらうのは、資金の出所が一緒ということもあって避け、友人で財布を買い換える予定の人を探して、その人と財布を買いあうことをしようかと考えました。
でもやはり、そのような方は見つからず、実家の父に買ってもらう形になりました。
それまでは折りたたみ式の財布を使っていたので、なかなか慣れることに難しく感じました。
また、折りたたみ式の財布を入れて持ち歩いていた普段使いのバッグのうち何個かは、長財布を入れることが出来ない大きさだったので、新たに長財布を入れて歩けるバッグを買い足すなど、少々の初期出費がかかりました。
でもやはり、人に買ってもらったもの、というせいか大切にする気が働いて、これまでの財布よりも丁寧に使えています。
長財布もだいぶ慣れてきたので、海外旅行で現地で開くための財布を長財布タイプでひとつ、近日中にも探そうと思っています。
2014年父の日プレゼントにおすすめの財布はコレ!
posted by dsfgverthbttr at 01:56| 財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。